改革から保守へ 不安定要因を抱えて終焉する「平成」

安倍政権

2018/01/04 11:30

 天皇陛下が2019(平成31)年4月末に退位する。私たちが生きてきた「平成」という時代は何だったのか。週刊朝日 新春合併号では、政治や経済、事件・事故や芸能、スポーツまで、その分野を代表する識者に「平成30年史」を語ってもらった。その中から、東大先端研究客員教授(政治学)・御厨貴氏が語った「平成の政治」を紹介する。

あわせて読みたい

  • 「平成流」皇室の在り方から「自民一強」加速まで【言葉で読み解く30年史】

    「平成流」皇室の在り方から「自民一強」加速まで【言葉で読み解く30年史】

    週刊朝日

    1/5

    平成政権史

    平成政権史

    週刊朝日

    12/12

  • 「権力闘争」から「忖度合戦」へ…派閥がなくなって、自民党から失われたものとは?

    「権力闘争」から「忖度合戦」へ…派閥がなくなって、自民党から失われたものとは?

    AERA

    6/22

    田原総一朗×古賀茂明「安倍首相は天皇陛下で人気取り」政治利用に苦言

    田原総一朗×古賀茂明「安倍首相は天皇陛下で人気取り」政治利用に苦言

    週刊朝日

    4/29

  • 橋本治が衆院選を総括! ANZEN漫才の「かならず選挙に行く~」が表すホントのコト

    橋本治が衆院選を総括! ANZEN漫才の「かならず選挙に行く~」が表すホントのコト

    dot.

    10/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す