単独行動、スタンドプレーはNG? ゲッターズ飯田が占う2018年! (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

単独行動、スタンドプレーはNG? ゲッターズ飯田が占う2018年!

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉川明子週刊朝日

ゲッターズ飯田(ゲッターズ・いいだ)/お笑いコンビ解散後、放送作家兼占師として活動開始。これまでに芸能界をはじめとした5万人以上を占う

ゲッターズ飯田(ゲッターズ・いいだ)/お笑いコンビ解散後、放送作家兼占師として活動開始。これまでに芸能界をはじめとした5万人以上を占う

『ゲッターズ飯田の裏運気の超え方』(朝日新聞出版)など多くの著書を出し、“芸能界最強の占師”との異名を持つゲッターズ飯田さん。2018年の世相や運気の流れをズバリ予想!

*   *   *
 2016年から、歴史や伝統などが重んじられる“大人の時代”の運気が続いてきましたが、18年もその流れは衰えを見せません。若い人より大人のほうがよりいい運気を引き寄せます。そこに遊び心やノリの良さが加わると、さらにいいでしょう。大人同士の交流を大事にしたり、お茶や生け花などの遊芸を始めたりするのもおすすめです。

 18年後半には、庶民的な感覚が注目されるようになります。高級品よりも、新感覚のファストファッションや安価な商品に人気が集まるでしょう。また、景気の良さが広く浸透していないと言われていますが、庶民の時代到来とともに、じわじわと実感できるようになっていきそうです。

 政治関係では、安倍晋三首相は何をやっても裏目に出る時期を抜けて上向きになります。一方、17年は絶好調だったアメリカのトランプ大統領の運気は微妙な時期に突入。大統領という立場は個人の思い通りにならないわけですが、そんな状況に嫌気が差しており、場合によっては任期途中で辞めることもありそうです。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい