春風亭一之輔が「わろてんか」 自販機に見た「新旧交代」の理 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

春風亭一之輔が「わろてんか」 自販機に見た「新旧交代」の理

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。JFN系FM全国ネット「サンデーフリッカーズ」毎週日曜朝6時~生放送。メインパーソナリティーで出演中です

年末年始、新と旧が行き交っています(※写真はイメージ)

年末年始、新と旧が行き交っています(※写真はイメージ)

私「私みたいに旧札に替えてもらう人多いですか?」

フ「滅多にいません」

私「千円を細かくしてくれってくるでしょ?」

フ「それは来ます」

私「旧札に替えることはよく……」

フ「わざわざ替えてくれってくる人はいないすよ」

私「え?……じゃあ、今なんで私は夏目漱石に替えてもらったんでしょう?」

フ「今日銀行行けなかったんで、明日の分の小銭をとっておこうと思いまして。夏目漱石、1枚はあるんで。だから聞いてみました。まずかったっすか?」

私「いや、私はかまわないですけど……夏目漱石、1枚たまたまあったんですか?」

フ「たまたまじゃないっす。こういう時のために1枚はフロントに置いてあります」

私「1枚だけわざと?」

フ「はい。お金回収したら、旧札1枚は確保して置いとけば、今みたいな時に使えますんで」

私「……じゃその1枚がなくなったら、自販機は新札対応にするんですかね?」

フ「それは旦那さん次第っすね」

 年に一度、使われるかどうかの自分がそこにいるがために新旧交代が進まない状況……自販機に吸い込まれていった夏目漱石はどう思っているのだろう。

「吾が輩もそろそろ身を引くべきでは……」? それとも「まだ若い者には譲らん!」? そもそも夏目漱石の一人称って『吾が輩』か?

 この自販機がこの世の縮図……と言ったら過言ですか? 昔のブログを見返して、たまたま思い出したツマラナイことが無理やり大きな話になりかけました。2018年も吾が輩はこんなかんじで参ります。どうかひとつ『わろてんか』?

週刊朝日 2018年1月5-12日合併号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔 師いわく』(小学館)絶賛発売中です。人生相談の本です!

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい