丸山茂樹 2018年の目標は「青木さんとゴルフ界への恩返し」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹 2018年の目標は「青木さんとゴルフ界への恩返し」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日大で活躍、アマ37冠で92年にプロ入り。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制している

宮里一家、ハッピーエンドですね (c)朝日新聞社

宮里一家、ハッピーエンドですね (c)朝日新聞社

 一方、インドネシアマスターズを欠場した小平智(28)は22日現在49位なのですが、僅差(きんさ)ながら優作に抜かれる見通しなんです。

 いやあ、小平サイドはちょっと勘違いしてたかもしれないんです。インドネシアの試合の少し前に小平の周辺の方と話をする機会があったんですけど、インドネシアの試合が終わって50位以内だったら出られる、って言ってましたから。僕はそれ聞いて「へえ、システムが変わったんだ。じゃあ、いま50位なら出ない方がいいじゃん」なんて言っちゃって。

 でもやっぱり年末時点でのランキングで50位以内だったんですよね。だったら出なきゃダメだったじゃんってことなんですよ。ちょっとだからこれ、大反省大会ですね。やっぱり、しっかり情報を得ないといけないですね。僕もそういう話をしちゃったんで、責任もちょっとあるし。いやあ、ショックだったなあ。

 読者のみなさん、17年もご愛読ありがとうございました。18年もエネルギッシュにいろいろ伝えていきます。よいお年を!

週刊朝日  2018年1月5-12日合併号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい