ミッツ・マングローブ「装いの貴乃花に見た真の横綱の品格」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミッツ・マングローブ「装いの貴乃花に見た真の横綱の品格」

連載「アイドルを性せ!」

ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

今回ミッツさんが注目したのは…(※写真はイメージ)

今回ミッツさんが注目したのは…(※写真はイメージ)

 そんな険しき10代を駆け抜け、22歳(95年初場所)にして遂に横綱へと昇り詰めた貴花田、改め貴ノ花、改め貴乃花。勝手な感情移入をしてきた私も『横綱・貴乃花』の誕生の年に20歳を迎え、実にタイミング良く青春期を卒業し、これからはまさに『人生の電車道』が待っているのだと思い込んでいましたが、紆余曲折が本領発揮するのは20代に入ってからだとすぐに気付きました。『オトナ』という敵が存在した頃はどんなに楽だったか。オトナになったら自分で敵を見つけ、自ら敵を作って戦わないことには前進できない。そしてここでもまた、貴乃花はその象徴でした。40代になってもなお。かつての『角界のプリンス』が今や『角界のマフィア』のような姿になって戦っています。

 私の勝手な感情移入も再燃している今日この頃。「今さら何故?」と不思議だったのですが、先日とんでもないものを見てしまいました。貴乃花が女装してる……!! 何でも一門の親方衆で『女装カレンダー(相撲協会非公式)』なる高尚なグッズを作ったらしく、黒髪ロングヘアに赤いハットを斜め被り、真っ赤な口紅で頬杖をつく貴乃花親方が先頭を飾っています。正直言って『女装力』相当高いです。特に頬杖をつく腕から手にかけてのしなやかさ! まんざらでもなさそうな気だるい表情! 昨日今日の女装には出せない、忘年会の余興レベルを超えた性(さが)を感じます。是非ひとりでも多くの日本人に検索して頂きたい。今まで見てきたどの貴乃花よりも『戦闘モード』です。まさか女装に『横綱の品格』を見る日が来るとは。貴乃花万歳!

週刊朝日 2017年12月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

ミッツ・マングローブ

ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい