プロポーズは…本邦初公開、野宮真貴の夫は意外な人物?

中村千晶週刊朝日
 世界的に有名なバンド「ピチカート・ファイヴ」の元ボーカリストとして知られる妻・野宮真貴さん。最も多忙を極めた1990年代半ばに結婚&出産していたことは、意外に知られていない。このたび本邦初公開となる夫・昼間徹史さんが登場! ソニー・ミュージックエンタテインメントで、元ちとせやアンジェラ・アキを見いだした昼間さんと野宮さんのいま明かされる結婚生活とは──!?

*  *  *
妻:彼との出会いは93年、フジテレビの「ウゴウゴルーガ2号」という番組です。そのテーマ曲をピチカート・ファイヴが依頼されて、それでできたのが「東京は夜の七時」。

夫:僕は新卒でフジテレビに入社して2年目。ディレクターの傍らたまたまフランス語ができたので、シュールくんという自称フランス人のキャラクターで声の出演もした。それで彼女と何回か会っていたんです。

妻:あの番組は社員の人たちがみんなで声を担当していたんだよね。

――最高にクールでオシャレなバンドの歌姫と、一介の(失礼!)テレビ局社員。しかも年齢差は七つ。いったい、どうやって付き合うことになったのか?

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック