“健康おせち”自宅で作るコツは「下ごしらえ作り置き」 (3/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“健康おせち”自宅で作るコツは「下ごしらえ作り置き」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
「ヘルシーおせち二段重」(2人前)=美健倶楽部提供

「ヘルシーおせち二段重」(2人前)=美健倶楽部提供

フルタニさんおすすめ!健康創作おせち(週刊朝日 2017年12月8日号より)

フルタニさんおすすめ!健康創作おせち(週刊朝日 2017年12月8日号より)

<フルタニさんおすすめ! 健康創作おせち>
■減塩おせち
白身魚のけんちん焼き 
1人分(139キロカロリー、糖質2.7グラム、塩分0.7グラム)
〈材料〉
生タラ(背側の厚い部分60グラムのもの)4切れ、にんじん10グラム、三つ葉1株、水溶き片栗粉少々、ゆでたオクラ4本
A:塩こんぶ2グラム、木綿豆腐1/4丁(水切りしくずしておく)、全卵1個
B:和だし汁120cc、塩・しょうゆ適量
〈作り方〉
1.タラは1センチ厚さまで開いて皮に2本くらい切れ目を入れ、塩と酒(分量外)をふっておく。
2.にんじんは千切りにして、三つ葉は2センチに切る。
3.鍋に2とAを入れて混ぜたら菜箸でかき混ぜながら卵が半熟になるまで加熱し冷ましておく。
4.1の魚を広げて3を等分にしてのせ、くるっと巻くように包んで皮面にサラダ油(分量外)を塗る。
5.4を皮目を上にして天板に並べ、200度のオーブンで7~8分焼く。
6.小鍋にBを入れて一度煮立てて水溶き片栗粉で薄いとろみをつける。
7.器に5を盛り付けて6の汁を張りゆでたオクラを添える。
*塩分は塩昆布とほんの少しの塩だけ、生タラ、豆腐、卵やだし汁のうまみで薄味でもおいしく感じます。

週刊朝日 2017年12月8日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい