「ずーっと明るい人」=榊原郁恵がそばにいる苦労を渡辺徹が語る (2/7) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「ずーっと明るい人」=榊原郁恵がそばにいる苦労を渡辺徹が語る

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅野裕見子週刊朝日#夫婦

互いを尊敬し合う夫婦の素顔に迫った(※写真はイメージ)

互いを尊敬し合う夫婦の素顔に迫った(※写真はイメージ)

妻:そう! この人、酔っぱらって真っ赤な顔で収録に現れたんですよ! それも手術のシーンなのに。

夫:ふらふらで、立ち位置に立てないの。

妻:スタッフさんたちは彼の性分を知ってるから「しょうがねえなー」「これじゃ、アップは撮れないぞ」なんて、笑ってくれたけど……。

夫:結局その日は撮影中止。

妻:私はそれが許せなくて。

夫:仕事を何だと思ってるんですかっ!ってね。メイクルームで烈火のごとくですよ。

妻:別にほっといたってよかったんでしょうけど……なんでだか、ムキになれる相手だったんですよね。

夫:でも、一緒に仕事をしたり彼女の舞台を見たりするうちに、どんなことにも全身全霊、すごい人だなあと。同業者として尊敬するようになりましたね。

――「何でも話せる人」から必要な存在へ…


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい