「憎しみはいつか、愛に裏返る」妻の“名言”にモロ師岡困る!? (2/7) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「憎しみはいつか、愛に裏返る」妻の“名言”にモロ師岡困る!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
モロ師岡(もろ・もろおか)(右)/1959年、千葉県生まれ。専修大学在学中からアマチュア劇団に所属。六本木のショーパブ立ち上げやストリップ劇場でのコントで活動。90年ごろからテレビに出演しはじめ、96年、映画「キッズ・リターン」(北野武監督)に出演。東京スポーツ映画大賞助演男優賞を受賞。以後、多くのドラマ、CM、映画で活躍。2018年1月2、3日、東京・下北沢の「劇」小劇場で「新春恒例初笑い演芸会」を開催。楠美津香(くすのき・みつか)(左)/1962年、東京都生まれ。横浜放送映画専門学院卒。コントグループ「ピックルス」「ふらみんご」、放送作家、ラジオDJを経て、実験的一人コント「東京美人百景」を連続公演。2000 年からは一人芝居「ひとりシェイクスピアの会」を定期公演。17年12月2日、東京・浅草リトルシアターで「超訳トロイラスとクレシダ」を公演。18年1月7日、横浜市大倉山記念館で「落語とコントの独演会」に出演。(撮影/写真部・大野洋介)

モロ師岡(もろ・もろおか)(右)/1959年、千葉県生まれ。専修大学在学中からアマチュア劇団に所属。六本木のショーパブ立ち上げやストリップ劇場でのコントで活動。90年ごろからテレビに出演しはじめ、96年、映画「キッズ・リターン」(北野武監督)に出演。東京スポーツ映画大賞助演男優賞を受賞。以後、多くのドラマ、CM、映画で活躍。2018年1月2、3日、東京・下北沢の「劇」小劇場で「新春恒例初笑い演芸会」を開催。
楠美津香(くすのき・みつか)(左)/1962年、東京都生まれ。横浜放送映画専門学院卒。コントグループ「ピックルス」「ふらみんご」、放送作家、ラジオDJを経て、実験的一人コント「東京美人百景」を連続公演。2000 年からは一人芝居「ひとりシェイクスピアの会」を定期公演。17年12月2日、東京・浅草リトルシアターで「超訳トロイラスとクレシダ」を公演。18年1月7日、横浜市大倉山記念館で「落語とコントの独演会」に出演。(撮影/写真部・大野洋介)

夫:寂しかったんだよ、きっと。まだ30前だったし。

妻:すべてのプロセスふっとばして申し込まれてもねえ。毎回、「うん、やだ!」って返事してた。

夫:でも、最終的にはしらふで申し込んだでしょ。

妻:あれ、そういえばいつだっけ?

夫:ほら、洞窟温泉のあるところで。覚えてないの?

妻:うん。

夫:そういう大事なこと、忘れないでよ。夫婦の思い出でしょうが!

――新婚生活が始まり、やがて長女が誕生。順調にいくかと思いきや……。

妻:子どもが幼稚園のころは、全面戦争でしたね。マンションの最上階の部屋なんですけど、メゾネットになっていて、2階があるんですよ。私は生活を上に移して、完全に家庭内別居。

夫:気まずい時代でした。

妻:戦争って些細なことの蓄積で勃発するんですよ。

夫:深いなあ。

妻:ママ友の家に入り浸ってたら、すごい量の着信があるんですよ。なんで家にいないんだ!って。

夫:心配だったんだよ。

妻:こいつ、ストーカーだ!って思って。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい