「なかなかの話術」風俗スカウト仲間が明かす“シリアルキラー”白石隆浩容疑者の素顔 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「なかなかの話術」風俗スカウト仲間が明かす“シリアルキラー”白石隆浩容疑者の素顔

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

白石隆浩容疑者の実家(撮影/上田耕司)

白石隆浩容疑者の実家(撮影/上田耕司)

遺体が見つかった現場の部屋(中央)はシャッターが下りていた=31日午前、神奈川県座間市、長島一浩撮影 (c)朝日新聞社

遺体が見つかった現場の部屋(中央)はシャッターが下りていた=31日午前、神奈川県座間市、長島一浩撮影 (c)朝日新聞社

 神奈川県座間市のワンルームアパートで女性8人、男性1人の“頭部”がクーラーボックスから次々と発見された猟奇事件で、警視庁に逮捕された白石隆浩容疑者(27)。

【遺体が見つかった現場の部屋は…】

 顔の一部を整形をしたとされ、ソフトな外見だが、その素顔は8月以降、1週間に1人のペースで女性を自宅に連れ込み、乱暴したり、金を奪っては殺害するなどを繰り返す“鬼畜”だった。

 白石容疑者は神奈川県内の高校卒業後、スーパー、パチンコ屋の店員などを経てフーゾク嬢のスカウトマンとなったが、《悪質スカウト》とSNS上で顔をさらされるなどトラブルが絶えなかった。

  SNSを使い、被害者を物色したという白石容疑者を知るスカウト仲間がこう証言する。

「フーゾクのスカウトは大体、SNSを使うことが多い。。スカウトやっていれば、SNSは得意になるよ。年中無休で、風俗希望の女の子とか、カネを稼ぎたそうな子を#で検索かけて探し出しますからね。Twitterとか検索しまくって、速攻フォロー、DM(ダイレクトメール)ですよ。路上で声かけかけると、条例がうるさいから。だけど、あいつ(白石容疑者)はダメだって言われても、路上で声をかけて、注意を受けていましたね。当てもなくブラブラ声をかけるので、注意すると一旦はやめるんだが、繰り返す。何を考えているのかわかんない。つかみどころがないというのかな。明らかな未成年者にも声をかけるし、風俗なのにただの接客サービスだからと説明したり、とりあえず入店したらとか、本人の身元確認もせずに勧誘していた」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加