歴史家・加来耕三「小池百合子は関ケ原の戦いに敗れた総大将・毛利輝元だ」

2017解散総選挙

2017/10/25 07:00

 血税635億円もかけた衆院選は自民党が283議席(追加公認含む)と大勝、公明党とあわせて全議席の3分の2を上回る勢力となり、憲法改正の発議が可能となった与党。歴史家の加来耕三氏は今回の総選挙を「関ヶ原の戦い」に例え、分析した。
*  *  *
 今回の衆院選は、天下分け目の決戦と言われながら、わずか半日で決着がついた関ヶ原に例えられます。選挙戦も小池百合子氏と安倍晋三首相の激戦になるかと思いきや、小池氏が「排除の論理」で急失速し、序盤で大勢が決まりました。

あわせて読みたい

  • 「石田か? 徳川か?」東西合わせて約15 万人が対峙した天下分け目の戦い 「戦国の大合戦」ランキング!

    「石田か? 徳川か?」東西合わせて約15 万人が対峙した天下分け目の戦い 「戦国の大合戦」ランキング!

    dot.

    11/29

    今まで誰も知らなかった『関ヶ原』 徳川家康の“本当の敵”は誰だったのか

    今まで誰も知らなかった『関ヶ原』 徳川家康の“本当の敵”は誰だったのか

    dot.

    10/7

  • 石田三成、関ヶ原前夜の攻防戦「美濃迎撃ライン構想」とは

    石田三成、関ヶ原前夜の攻防戦「美濃迎撃ライン構想」とは

    dot.

    7/1

    川中島、関ヶ原、九頭龍川…合戦すべきは「河原」か「野原」か? 野戦の2大定番スポット研究

    川中島、関ヶ原、九頭龍川…合戦すべきは「河原」か「野原」か? 野戦の2大定番スポット研究

    dot.

    1/14

  • 徳川家康が示す現代社会の打開策 関ヶ原の戦いは企業の派閥抗争と同じ?

    徳川家康が示す現代社会の打開策 関ヶ原の戦いは企業の派閥抗争と同じ?

    週刊朝日

    11/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す