偏食家、男より歯切れのいい女、ヘラヘラ…! 春風亭一之輔が期待する真打ち3人 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

偏食家、男より歯切れのいい女、ヘラヘラ…! 春風亭一之輔が期待する真打ち3人

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

1日から3名の新しい真打ちが誕生します(※写真はイメージ)

1日から3名の新しい真打ちが誕生します(※写真はイメージ)

 そして、こみちー。その営業に俺も一枚かませてくれー。頼むよー。

 最後は志ん八改め二代目・古今亭志ん五さん。

 亡き初代の師匠の名を継ぐことになりました。

 彼は私より年上の後輩なんですが、人懐っこいがんもどきのような童顔。基本的にいつもヘラヘラしています。「飲みに行く?」と誘って断られたためしがありません。「いいっすねー、ヘラヘラ~」「あっざすー、ヘラヘラ~」「ごちそうさまっすー、ヘラヘラ~」

 生涯独り者かと思いきや、いつの間にか郊外に土地付き・家付きの娘さんを見つけて転がり込みました。かみさんを紹介しろ、と言っても「いやいや、ヘラヘラ~」「まぁまぁ、ヘラヘラ~」と掴み所がありません。

 落語は古典・新作の両刀遣い。噺も人柄のとおり肩の力の抜けた軽やかな落語を聴かせてくれます。

 そういえば二つ目のとき、私は彼と二人会をしてました。彼が会場を押さえるのを忘れて、結局自然消滅したのだった……。「あちゃー、忘れてましたー、じゃまたあらためてー、ヘラヘラ~」。そういう男です。

 おーい、志ん五。今まで俺がおごった分返さなくていいから、継いだ師匠の名前、大きくしろー。ヘラヘラ~。

 この3人が日替わりでトリをつとめる『真打昇進襲名披露興行』。お時間ございましたらぜひお運びください!! 詳しくは落語協会HPをチェック!!

 これだけ宣伝したのだから、昔の悪さは水に流してくれ。お三方。ヘラヘラ~。

週刊朝日 2017年9月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。この連載をまとめた最新エッセイ集『まくらが来りて笛を吹く』が、絶賛発売中

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい