新卒年収500万円も! 企業がエンジニア確保に躍起なワケ (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

新卒年収500万円も! 企業がエンジニア確保に躍起なワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#企業
賃上げを求める連合の春闘集会 (c)朝日新聞社

賃上げを求める連合の春闘集会 (c)朝日新聞社

主な業種別にみた平均年間給与と年代別平均年間給与(週刊朝日 2017年9月1日号より)

主な業種別にみた平均年間給与と年代別平均年間給与(週刊朝日 2017年9月1日号より)

 高給で知られるのは外資系企業だが、近年は欧米系だけでなくアジア系も、高額で学生を引き付ける。

 就活情報サイト「リクナビ」で6月下旬、中国の通信機器メーカー、ファーウェイ・ジャパンの求人が話題を集めた。初任給は40万1千円。「就職したい」などの声がネット上で広がったが、同社によると、同業の外資系企業と同水準で特別に高くはないという。

 日本マイクロソフトグループは営業・技術職の年590万円に対し、開発職700万円。韓国系のLINEも高い技術を持つ人材は600万円以上だ。

 厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、2016年の大卒初任給は前年比0.7%増の20万3千円。エンジニア職中心に一部企業の待遇がいかに破格かわかる。

週刊朝日  2017年9月1日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい