ひふみんも大好き! “将棋の街”千駄ヶ谷の名所5選 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ひふみんも大好き! “将棋の街”千駄ヶ谷の名所5選

週刊朝日
加藤一二三(かとう・ひふみ)/1940年、福岡県生まれ。当時、史上最年少で史上初の中学生棋士となり「神武以来の天才」と呼ばれた。2017年6月引退。現役勤続年数62年10カ月は、歴代1位である。(撮影/写真部・岸本絢)

加藤一二三(かとう・ひふみ)/1940年、福岡県生まれ。当時、史上最年少で史上初の中学生棋士となり「神武以来の天才」と呼ばれた。2017年6月引退。現役勤続年数62年10カ月は、歴代1位である。(撮影/写真部・岸本絢)

3.CHACOあめみや
1979年開店のステーキハウス。店内には炭火焼きの窯があり、ここで肉を焼いている。「藤井四段はハンバーグ(950円)やリブロース(1700円)を召し上がりますね」と店長の雨宮さん

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-7-12 B1F/営業時間:11:30~14:00(火~金)、17:00~22:00(火~土)、17:00~21:00(日・祝)/定休日:月

4.将棋会館
将棋界の聖地。1階には将棋グッズを扱う売店があり、2階には将棋を教える教室や道場、そして4、5階に対局室がある。2階の教室や道場は予約なしで見学可能

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-39-9/営業時間:10:00~17:00(1階販売部)/休館日:月に1回、不定期

5.鳩森八幡神社
将棋会館のすぐ前に鎮座する神社。境内には都内最古と言われる富士塚や能楽殿、さらに大山康晴十五世名人が奉納した大駒を祀る将棋堂があり、毎日将棋ファンが多く訪れている

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-1-24

*いずれも税込み価格

週刊朝日 2017年8月11日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい