ドン小西 ひふみんこと加藤一二三の“とんちんかんコーデ”に「台無し」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ドン小西 ひふみんこと加藤一二三の“とんちんかんコーデ”に「台無し」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
1940年、福岡県生まれ。14歳7カ月で当時の史上最年少プロ棋士に。69年の初タイトル以来、通算8期のタイトルを獲得。板チョコ10枚、みかん20個など、対局中のおやつの大食いぶりや、天然キャラも話題になり、「ひふみん」の愛称で人気が爆発=5月17日、東京・日本橋三越本店のイベントに登場(撮影/朝日新聞社・酒本友紀子)(c)朝日新聞社

1940年、福岡県生まれ。14歳7カ月で当時の史上最年少プロ棋士に。69年の初タイトル以来、通算8期のタイトルを獲得。板チョコ10枚、みかん20個など、対局中のおやつの大食いぶりや、天然キャラも話題になり、「ひふみん」の愛称で人気が爆発=5月17日、東京・日本橋三越本店のイベントに登場(撮影/朝日新聞社・酒本友紀子)(c)朝日新聞社

 5月17日、東京・日本橋三越本店のイベントに登場した「ひふみん」の愛称で人気が爆発中の元棋士・加藤一二三氏。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックをした。

*  *  *
 今年上半期のカワイイ界のスターといえば、パンダの赤ちゃんと、この人、ひふみんだよね。人知を超えたレベルの天然キャラ。よく言えば、イマジネーションの世界に生きてる真のアーティストだよ。もちろん下界のちっさいルールなんて通用しない。対局では、床まで届きそうな長いネクタイがトレードマークだったし、はちゃめちゃなファッションも、チャームポイントのはずだろ。

 ところが引退前、イベントに登場したときの、このファッションはどうよ。黒いスーツにパジャマみたいなチェックのシャツ、そこにエロい紫のネクタイとピンクのチーフだもの。実はこの手のとんちんかんなコーディネートはファッション界のトレンド。そこを狙って誰かが用意した服なんだろうが、この人に着せちゃいかん。せっかくの天然モノに、わざわざ人工着色料で色づけするようなもんだって。貴重なキャラが台無しだよ。

 ま、大手芸能プロ入りした天然界の御大におかれましては、へんにあか抜けたりせずに、1年後もよれよれ、ずるずるのファッションを貫いていただきたく。

週刊朝日  2017年7月21日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい