タレントも使ってる? 根元をカバーする白髪染めが便利すぎ! (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

タレントも使ってる? 根元をカバーする白髪染めが便利すぎ!

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
「カラーストーリーiプライム ポイントコンシーラー」は、ライト、ミディアム、ダークの3色。生え際や分け目の気になる白髪を、自分で簡単にカバーできる。サロン専売品。10ml入り1800円(税抜き)

「カラーストーリーiプライム ポイントコンシーラー」は、ライト、ミディアム、ダークの3色。生え際や分け目の気になる白髪を、自分で簡単にカバーできる。サロン専売品。10ml入り1800円(税抜き)

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、「アリミノ」の「カラーストーリーi プライム ポイントコンシーラー」について。

*  *  *
 白髪が増えてきた場合、サロンや自宅で染めるべきか。それとも自然に白髪を活かしたり、思い切って銀髪にしたりするべきなのか。悩む方は多いと思う。

 女性有名人で、“思い切って派”の代表と言えば、ワイドショーのコメンテーターとしてもおなじみだった加藤タキさんだろう。

「一般の方は、なかなか、あそこまでやる勇気がないのよね」とは女優や女子アナ、さらには主演級の俳優やコメディアンまでが通う美容室主宰の弁だ。

「タキさんは、もともとオシャレでいらして、ショートカットもお似合いなので、あのカラーで通せるのよ」とのことである。

 そういえば、経済ジャーナリストの荻原博子さんも、このところ白髪率が上がっているけれど、“活かしてる派”であるような……。ポイントはショートカットということなのだろうか。

 しかし、中年になってもボブとかセミロングとか長さがある女性タレントのほうが多数派。そうした女性たちのこめかみやトップに白髪が交じったままだと、メイクさんが奥から“簡易白髪染め”を持ってきてくれる。

 もっともポピュラーなのはマスカラタイプ。気になる部分の髪を指で引っ張って、文字通りマスカラのように塗っていく。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい