全米で2位に!! 松山英樹の“聞く力”を丸山茂樹が指摘 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

全米で2位に!! 松山英樹の“聞く力”を丸山茂樹が指摘

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

松山英樹選手が2位となった理由は?(※写真はイメージ)

松山英樹選手が2位となった理由は?(※写真はイメージ)

 英樹は人の話を聞く能力が高いと思います。今回も初日のラウンド後に宮里優作のお父さんの優(まさる)さんにパットについてアドバイスしてもらったみたいですね。あそこまでの実力者になると、あんまり人の話を聞かなかったりするんですけど、英樹は違います。僕もコーチのいない時期が長かったんで、いろんな先輩たちに教えてもらって成長できました。僕は日本の先輩だけでしたけど、英樹の場合は世界中の選手に聞けますからね。

 世界ランキングは日本選手最高をまた更新して2位になりました。次のメジャー大会は「全英オープン」(7月20~23日、英国中西部サウスポートのロイヤルバークデールGC)です。全英はまったく別物ですから、全米がよかったからって上位にいけるとは思いません。それでも英樹が好調を維持して4日間戦い抜けば、どうなるか分からない。日本選手初のメジャー制覇は確実にあるし、どんどん近くなってると思います。

週刊朝日  2017年7月7日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい