津田大介「ニュースのコメント欄チェックにAI活用」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

津田大介「ニュースのコメント欄チェックにAI活用」

連載「ウェブの見方 紙の味方」

このエントリーをはてなブックマークに追加
津田大介(つだ・だいすけ)/1973年生まれ。ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。ウェブ上の政治メディア「ポリタス」編集長。ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られる。主な著書に『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)

津田大介(つだ・だいすけ)/1973年生まれ。ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。ウェブ上の政治メディア「ポリタス」編集長。ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られる。主な著書に『ウェブで政治を動かす!』(朝日新書)

 ニューヨーク・タイムズ発行人のアーサー・オックス・サルツバーガー・ジュニア氏は、パブリック・エディターの役割が時代にそぐわなくなっているとして、編集部に宛てたメモでこう主張している。

「ソーシャルメディアのフォロワーやインターネットの読者が団結して、現代のウォッチドッグ(権力を監視する番犬のこと)としての役割を集合的に果たしている。単一のオフィスから読者の声を届けるよりも、そうしたウォッチドッグの権限を高め、耳を傾けることこそが我々の責務である」

 相次ぐトランプ政権のスキャンダルをスクープし、デジタル版の購読者を増やしている同紙だからこそ、若いネット世代にアピールする必要性を感じ、コメント欄の整備に乗り出したのだ。はたして本当に有用な、読者とメディアのニュースコミュニティーをつくれるのか、今後の展開に注目したい。

週刊朝日 2017年6月30日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

津田大介

津田大介(つだ・だいすけ)/1973年生まれ。ジャーナリスト/メディア・アクティビスト。ウェブ上の政治メディア「ポリタス」編集長。ウェブを使った新しいジャーナリズムの実践者として知られる。主な著書に『情報戦争を生き抜く』(朝日新書)

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい