お笑い芸人が霞む…新番組「陸海空」のディレクターがスゴすぎ! (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

お笑い芸人が霞む…新番組「陸海空」のディレクターがスゴすぎ!

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
(c)カトリーヌあやこ

(c)カトリーヌあやこ

「どうやって生きていこう、今後」とつぶやく彼だが、なんだかそんなに深刻そうでもなく、ナス色のままゲテモノをかっ食らう。芸人の場合、ヤバい状況に陥ると意識せずとも大仰なリアクションを取りがちだ。けれど友寄Dのテンションはフラットで、他局(TBS系)の「クレイジージャーニー」に出てくる冒険家たちに近いノリ。

 とは言え、クレイジーな冒険家たちには、一応目標や志がある。見たこともない光景を撮影するとか、誰も成し遂げてない挑戦をするとか。だが、そんな志もなく(強いて言えば面白い番組を撮りたい?)、真剣に無茶しちゃう友寄D、クレイジーすぎないか。

 そんなナス色男のおかげで、本来主役である芸人のU字工事や、他コーナーのサンシャイン池崎が霞む霞む。今もナス色で旅を続ける友寄D。辺境の部族を紹介するはずが、行く先々の住民をナス色で爆笑させる番組になりつつある。

 先の読めない展開で、いつしかバラエティーがドキュメンタリーに。帰国の折にはぜひ「クレイジージャーニー」に出演して、松本人志にいじってもらいたい。

週刊朝日 2017年6月16日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい