有馬稲子と倍賞千恵子のお気に入り! 新横浜の寿司店とは 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

有馬稲子と倍賞千恵子のお気に入り! 新横浜の寿司店とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
すし処あおい「刺身と寿司」/八重山で揚がったマグロの大トロ、旬の走りの熊本のコハダに淡路島のアジ、千葉・御宿のカツオ。江戸前アナゴの穴きゅう巻は有馬さんの好物だとか。寿司は基本、時価。コースは1万円~。手軽な握りセット(季節の握り9貫と巻物)4000円もある。税・サ別

すし処あおい「刺身と寿司」/八重山で揚がったマグロの大トロ、旬の走りの熊本のコハダに淡路島のアジ、千葉・御宿のカツオ。江戸前アナゴの穴きゅう巻は有馬さんの好物だとか。寿司は基本、時価。コースは1万円~。手軽な握りセット(季節の握り9貫と巻物)4000円もある。税・サ別

すし処あおい神奈川県横浜市港北区新横浜3-8-11KDX新横浜381ビル1 F/営業・11:00〜14:00L.O./17:00〜23:00L.O.(土は夜のみ)/休日・日祝

すし処あおい神奈川県横浜市港北区新横浜3-8-11KDX新横浜381ビル1 F/営業・11:00〜14:00L.O./17:00〜23:00L.O.(土は夜のみ)/休日・日祝

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回は俳優・有馬稲子さんのすし処あおいの「刺身と寿司」だ。

*  *  *
 昔からお魚が大好き。幼いころ釜山(韓国)におりましてね。海の幸には事欠かないし、「なにわ寿司」っていうおいしいお寿司屋さんもありました。祖母が作るちらし寿司にも魚がいっぱい載っていて、1カ月、毎日作ってもらったほどです。

 こちらは、たまたま入って気に入ったんです。あるとき倍賞千恵子さんとばったりお会いして、お店の方や常連さんを紹介していただき、すっかりなじみになりました。何が好きかって、とにかく店内がシンプルなんです。ごちゃごちゃした飾りもなし。清浄なヒノキのカウンターに、とびきりのお寿司がすっと現れる。仕事熱心な大将が、時には産地に足を運んでまで厳選しているお魚ですから、彼のおすすめには間違いがない。特に私は青魚が好きなので、程よく脂がのって歯ごたえのあるアジやコハダは、お刺身でいくらでもいただけます。

 倍賞さんからはときどき、ご連絡をいただいて、ご一緒しますよ。私、お寿司のお誘いならいつでもウェルカムなんです。

【すし処あおい】神奈川県横浜市港北区新横浜3-8-11 KDX新横浜381ビル1F/営11:00~14:00L.O.、17:00~23:00L.O.(土は夜のみ)/定休日:日祝

週刊朝日 2017年6月16日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい