小学2年なのに! ゴルファー丸山茂樹がスゴイ逸材を発見!! (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小学2年なのに! ゴルファー丸山茂樹がスゴイ逸材を発見!!

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ホールインワン賞の大郷喜一君です!

ホールインワン賞の大郷喜一君です!

 さて5月20日は「丸山茂樹ジュニアファンデーション親子ショートコースゴルフ大会inハイランドセンター」で盛り上がってきましたよ!

 小学校1~4年の男女28人が参加してくれまして、親御さんがキャディー役になって、6ホールを2周する12ホールで争いました。子どもたちはピュアですから、うまくいかなくて「こんなはずじゃなかった」って泣き出す子もいましたね。

 28人中いちばんスコアのよかったのは、2年生の部で優勝した根本悠誠(ゆうま)君。去年7月の「IMGA世界ジュニア選手権」で勝ってますからね、さすがでした。アドレスの立ち方とか、雰囲気の出し方とか、もう見た瞬間に「この子は違うな」って分かりました。球のとらえ方も上手だったな。

 今回は内藤雄士・ツアープロコーチ(47)に加え、日本女子ツアー通算18勝の服部道子さん(48)も参加してくれました。服部さんは16歳で全米女子アマチュア選手権に勝った方で、僕らがジュニア世代のころは「日本のクイーン」みたいな感じでしたね。アメリカの大学にも行かれてましたから、ジュニア世代との交流を大事にするマインドを持っていらっしゃって、明るく気持ちよく盛り上げてくださいました。ありがとうございました!

週刊朝日  2017年6月9日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい