AERA dot.

北原みのり「筒井康隆、なんて小さい!」

このエントリーをはてなブックマークに追加

昭和の大先生、筒井康隆さんのツイッターが炎上した(※写真はイメージ)

昭和の大先生、筒井康隆さんのツイッターが炎上した(※写真はイメージ)

 作家・北原みのり氏の週刊朝日連載「ニッポンスッポンポンNEO」。北原氏は、筒井康隆氏の作品の世界観がAVに似ているという。

*  *  *
昭和の大先生、筒井康隆さんのツイッターが炎上した。

「長嶺大使がまた韓国へ行く。慰安婦像を容認したことになってしまった。あの少女は可愛いから、皆で前まで行って射精し、ザーメンまみれにして来よう」

 ちなみにこの方、82歳。今の天皇陛下は83歳。石原慎太郎は84歳。生きていれば菅原文太さんは83歳……動揺するあまり、思わず同世代の男性を調べてしまった。なるたけ偏見を持たないように生きたいと心がけているけど、私自身が80代男性に対するある種のイメージを固定化させていたのかもしれない。

 老いたとしても猛々しい性暴力を夢想する人はいるのだろう。とはいえ、その時に自らの肉体をふと振り返り、ふふ、と自嘲し控えるくらいの自制心と客観性と余裕を80代は持っているだろ、という思い込みがあった。しかしそれは、私の牧歌的な老人観だったようだ。筒井さんは、日記の一部として書かれた“これ”を、敢えてきりとってツイッターで拡散した。作家として男として、現役感をアピールしたかったのだろう。受けると思ったのだろう。

「思えば昔は危険を冒してブラックな作品を多く書いたものだったが、あの頃が懐かしい」(「奔馬菌」)


トップにもどる 週刊朝日記事一覧


   北原みのり をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加