ドン小西 籠池氏の“証人喚問スーツ”に「謙虚さゼロのファッション」

 3月23日、安倍首相夫人からの寄付の真偽や国有地の激安払い下げなどの問題をめぐり、衆参両院で証人喚問を受ける森友学園理事長の籠池泰典氏。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックをした。

*  *  *
 この日、国会に現れたこの人を見て驚いたよ。てっきりヨレヨレのスーツに汚れた革靴かと思ってたのに、意外とビシッとしてただろ。サイズが大きすぎる黒いスーツに、ゴールドの織り柄ネクタイやタイピン、カフスボタンが光る中小企業の会長風。謙虚さゼロのファッションで、証人喚問されるスーツじゃないよね。

 しかもよく見ると、コーディネートも雑。そもそもこの会長風スーツが、関西芸人っぽい風貌にも、アイビーの象徴、ボタンダウンのシャツにも合ってない。本人は黒でまじめさを、ゴールドで高級感を、ボタンダウンで若々しさをアピールしたつもりかね。ついでに大きなサイズで楽な着心地もゲットって……いろんな欲望を詰め込みすぎだって。

 実はあたしの知り合いにも、この手のおやじがいるけどさ。根は悪人じゃないが、とにかく厚かましい。おまけに夫婦でダブルに厚かましいんだよ。ま、この手のキャラには押し切られたほうが負け。そう心してつきあうけどね。関わったら即アウト!……っていうのは、一般社会の話みたいで。

週刊朝日  2017年4月7日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック