「あまちゃん」再び! 有村架純が朝ドラであの女優と“親子”に? (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「あまちゃん」再び! 有村架純が朝ドラであの女優と“親子”に?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
有村架純さん(ヘア&メイク:尾曲いずみ、スタイリング:瀬川結美子、衣装協力:ダブル アンド エム/インドル、撮影:写真部・堀内慶太郎)

有村架純さん(ヘア&メイク:尾曲いずみ、スタイリング:瀬川結美子、衣装協力:ダブル アンド エム/インドル、撮影:写真部・堀内慶太郎)

有村架純さん(ヘア&メイク:尾曲いずみ、スタイリング:瀬川結美子、衣装協力:ダブル アンド エム/インドル、撮影:写真部・堀内慶太郎)

有村架純さん(ヘア&メイク:尾曲いずみ、スタイリング:瀬川結美子、衣装協力:ダブル アンド エム/インドル、撮影:写真部・堀内慶太郎)

 主演映画の大ヒット、紅白の司会、と快進撃が続く有村架純さん。4月からついにNHKの連続テレビ小説・朝ドラの主演を務める。「演じることが幸せ」と語る、いま一番旬の女優の素顔にせまった。

【写真・有村架純の魅惑の二の腕を別アングルから】

──NHK紅白歌合戦の司会に抜擢されたことが発表された直後、「私、運がいいんですね……」と感慨深げにつぶやいていらっしゃいました。終わってみて、いかがでしたか?

 緊張しました。緊張しすぎて、うまく笑えなくて、顔も強張っちゃって。出演者の方の紹介を失敗しちゃったらどうしよう、噛んじゃったらどうしようって。でも、進んでいくうちに、出演者の皆さんが楽しんでいるのを見て、自分も楽しい気持ちになってきて、やっと緊張が解けました。

──また司会を頼まれたら、どうしますか?

 もし機会があるなら、初めてのときにできなかったことを、プラスアルファでできるようにして、皆さんの前に立てたらと思います。

──NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」がもうすぐ始まります。

「ひよっこ」はとにかく、優しいお話。誰一人イヤな人が出てきません。私が演じる主人公のみね子が話を引っ張っていくというより、周りのみんなが引っ張っていってくれる、そういうドラマです。みね子はそれに甘えるのではなく、感謝をしながら、みんなの気持ちを噛み砕いて邁進していく。そのみね子の一生懸命さを、見ている方々にも応援したいと思ってもらえたら、うれしいです。

──紅白歌合戦、連続テレビ小説と、国民的番組が続きます。プレッシャーは?

 どんなお仕事でも、本当に私にできるのか、怖くなるときがあります。でもお仕事を始めたばかりの頃、当時のマネジャーさんから、「緊張するなら、緊張しなくなるまでやれ。不安だったら、不安にならなくなるまでやれ」って、言われたんです。考えに考え抜いて、準備をできることはすべてしておけ、っていうことだと思うんですけど、その言葉を、今でも大事にしています。もちろん紅白の司会のように、いつもは立たない場所にいると、失敗したらどうしようとか、怖くなったりはします。でも「緊張するなら、緊張しなくなるまでやる」っていう心構えは忘れないようにしたいです。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい