アゲアゲ稀勢の里優勝へ一直線!? 白鵬休場で問われる真価

2017/03/22 11:30

 19年ぶりに誕生した国内出身新横綱・稀勢の里の快進撃が続いている。彼の昇進で17年ぶりの4横綱時代に突入した大相撲。3月12日から大阪で始まった春場所は前売り券が即日完売し、連日満員。懸賞金は地方場所で最多になる見込みと、景気のいい話題ばかりだ。

あわせて読みたい

  • 新横綱 稀勢の里、春場所優勝へ! 最大の壁“モンゴル3横綱”とどうわたり合う?

    新横綱 稀勢の里、春場所優勝へ! 最大の壁“モンゴル3横綱”とどうわたり合う?

    dot.

    3/12

    崖っぷちに見える稀勢の里 1月場所全休でも引退勧告ナシの可能性

    崖っぷちに見える稀勢の里 1月場所全休でも引退勧告ナシの可能性

    週刊朝日

    12/26

  • 稀勢の里4連敗休場…聞こえ始めた「引退」へのカウントダウン

    稀勢の里4連敗休場…聞こえ始めた「引退」へのカウントダウン

    週刊朝日

    11/20

    夏場所盛り上げ、白鵬の黒星 不振の理由は“ナーダム”?

    夏場所盛り上げ、白鵬の黒星 不振の理由は“ナーダム”?

    週刊朝日

    7/27

  • 「19年ぶりの日本出身新横綱」よりも価値のある稀勢の里の横綱昇進

    「19年ぶりの日本出身新横綱」よりも価値のある稀勢の里の横綱昇進

    dot.

    3/10

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す