室井佑月 森友学園問題に「背後に政治家の影」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

室井佑月 森友学園問題に「背後に政治家の影」

連載「しがみつく女」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ヘイトスピーチを行ったり、差別をしたり、国の財産を私物化したりするのが、安倍内閣や安倍応援団のいう愛国だってか。

ヘイトスピーチを行ったり、差別をしたり、国の財産を私物化したりするのが、安倍内閣や安倍応援団のいう愛国だってか。

 この土地は、競争入札ではなく随意契約。そして、売買の話が出て来ると、国は森友学園に金利の安い10年ローンまで認めてやっている。

 金がなく経営が大変だと思われる森友学園に、認可適当の判断を下したのはなぜ? 虐待の通報もあったらしいのに。

 理事長の籠池泰典氏は、稲田朋美と名前の入った防衛大臣の感謝状を贈られ、文部科学大臣優秀教員に、森友学園の幼稚園の先生が3人も選ばれた。

 すっごい優遇のされ方だわい。

 まさか、名誉校長が安倍首相の奥さんの昭恵さんだったから?(2月23日に学校のホームページから削除。辞任したらしい)

 それとも、理事長が安倍さんや安倍内閣応援団の日本会議のメンバーだったから?

 そうそう、日本会議は日本維新の会とも安倍さんとも仲良しこよしだ。

 なぜ、安倍内閣は日本会議のメンバーばかりなの? ヘイトスピーチを行ったり、差別をしたり、国の財産を私物化したりするのが、安倍内閣や安倍応援団のいう愛国だってか。だとしたら、びっくりだ。

(おまけ)TBSラジオの荻上チキさんの番組に籠池さんが出て、安倍さんを「偉人」、昭恵さんを「昭恵様」と言っていた。

 なんか、こっちもびっくりだったわい。

週刊朝日 2017年3月17日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

室井佑月

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。自らの子育てを綴ったエッセー「息子ってヤツは」(毎日新聞出版)が発売中。

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい