授業の改善で新たな学び 東大発の高校教育改革

大学入試

2017/02/17 07:00

 東大は推薦入試などで入試を変えるとともに、高校の授業の改善など新たな学びの場づくりも進めている。埼玉県内の高校などと連携して取り組む「高大接続改革」の最新の動きを教育ジャーナリスト・渡辺敦司氏が報告する。

あわせて読みたい

  • 教育界で大ブーム 受験だけじゃない“学び”を得られるALとは?

    教育界で大ブーム 受験だけじゃない“学び”を得られるALとは?

    週刊朝日

    2/17

    頭のいいバカはもういらない センター試験と偏差値序列社会の終焉

    頭のいいバカはもういらない センター試験と偏差値序列社会の終焉

    AERA

    3/24

  • 時代を先取りした学習に取り組む埼玉県立浦和高のユニークな授業とは?

    時代を先取りした学習に取り組む埼玉県立浦和高のユニークな授業とは?

    AERA

    6/2

    AO入試が「学力不問の簡単入試」は過去の話 実施大学が増える本当の理由

    AO入試が「学力不問の簡単入試」は過去の話 実施大学が増える本当の理由

    AERA

    11/2

  • 求めるのは“とがった”学生 東大・京大推薦入試の成果は?

    求めるのは“とがった”学生 東大・京大推薦入試の成果は?

    週刊朝日

    2/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す