ドン小西 無味無臭タイプの橋本環奈に「どうなのよ」

週刊朝日
 1000年に一人の美少女と呼ばれ、一躍トップアイドルとなった橋本環奈さん。しかし、ファッションデザイナーのドン小西氏は彼女の衣装を見て、日本のアイドル界を不安視する。

*  *  *
 今やアイドルすごろくのトップを走るひとりだよね。アニメから出てきたようないじらしいルックスに、みんなが胸キュンしてしまう気持ちはわかるけどさ、あたしはこの子が出てくるとブルーな気持ちになるんだよ。いやいや、彼女が嫌いなわけじゃない。この手の無味無臭タイプがトップアイドルになる日本ってどうなのよと思ってね。

 だいたい個性がなさすぎだろ。この日のファッションを見ても、ファンが思い思いのイメージを作って重ねやすい無味無臭で売っていこうっていう大人の戦略がミエミエだもんな。両脇の俳優たちは、一見よくあるファッションでも、昔の不良みたいな幅広パンツとか、わざと裏地を見せたスカートとか、ちゃんと時代のエッセンスが見えている。ところが主役の彼女は、特徴ゼロの白ワンピ。もしお母さんのお下がりですと言われても、誰も疑わないレベルだよ。

 ま、アイドルは、その国の文化度のバロメーターみたいなもんだからね。世界では、これとは反対に強い個性がもてはやされるこの時代にだよ、ニッポンって、大丈夫なんでしょうか?

週刊朝日  2017年2月17日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック