チョコレートの聖地・銀座でみつけた“とっておきの一粒”とは? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

チョコレートの聖地・銀座でみつけた“とっておきの一粒”とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
デカダンス ドュ ショコラ 銀座本店(日本) <バジリク 190円>(撮影/写真部・岸本絢)

デカダンス ドュ ショコラ 銀座本店(日本) <バジリク 190円>(撮影/写真部・岸本絢)

 もうすぐバレンタインデー。とっておきのチョコレートを、大切な相手や家族に渡すのはもちろん、最近は自分へのご褒美に買う人も多いとか。

【銀座でみつけた絶品チョコの写真はこちら】

 どれにしようか迷っているのなら、チョコレートの聖地、東京・銀座へ! 銀座4丁目の交差点を中心にした約500メートル内に、10軒もの世界中の高級チョコレート店があるのです。たくさんのブランドの中から、自分だけのお気に入りをさがしてみては?

 各店の一番人気の一粒をピックアップしました。

■デカダンス ドュ ショコラ 銀座本店(日本)/新しい味を追求する日本ブランド
<バジリク 190円>
バジルとオリーブオイルという組み合わせが、意外とチョコにピッタリのガナッシュ
東京都中央区銀座1-2-3  G-ZONE内(営業日/11:00~21:00、休/なし)

■レオニダス 銀座店(ベルギー)/本国から空輸する親しみやすい味
<マノンカフェ 約200円(量り売り)>
コーヒー風味のクリームにナッツを合わせ、ホワイトチョコレートで包んだチョコ
東京都中央区銀座2-4-2(営業日/月~土11:00~20:00 日祝11:00~19:00、休/なし)

■ブルガリ イル・チョコラート(イタリア)/1粒1000円超も納得の、食べる宝石
<ブルガリ・ブルガリ いちじく&バルサミコ 1500円>
ドライいちじくと酸味のまろやかなヴィンテージバルサミコのミルクチョコレートガナッシュを、ビターチョコレートでコーティング
東京都中央区銀座2-7-12 ブルガリ銀座タワー10階(営業日/月~土11:30~20:00 日祝11:30~18:00、休/不定)

■ラ・メゾン・デュ・ショコラ 松屋銀座店(フランス)/仏文化と熟練技を一粒に表現
<シルビア 335円>
ほのかに香るキャラメルのアロマが人気の、なめらかな舌触りのミルクガナッシュ
東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座1 階(営業日/10:00~20:00、休/不定)

■和光アネックス ケーキ&チョコレートショップ(日本)/自家アトリエで作る正統派
<グアナラ 324円>
カカオ分70%のビターガナッシュは、甘すぎず男性にも好まれるショコラ・フレ(生チョコ)
東京都中央区4- 4-8 和光アネックス1階(営業日/月~土10:30~19:30 日祝10:30~19:00、休/なし)


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい