森泉も実践! セレブの裏技「美容家電のW使い」とは? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

森泉も実践! セレブの裏技「美容家電のW使い」とは?

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
左から、やさしい刺激でエステのような心地よさを体感できる「炭酸イオンエフェクター(EH-SG90)」(4万5000円前後、編集部調べ)と、スチーマーの新商品「スチーマーナノケア(EH-SA97)」(4万2000円前後、同)。いずれも家電量販店などで発売中。(パナソニック)

左から、やさしい刺激でエステのような心地よさを体感できる「炭酸イオンエフェクター(EH-SG90)」(4万5000円前後、編集部調べ)と、スチーマーの新商品「スチーマーナノケア(EH-SA97)」(4万2000円前後、同)。いずれも家電量販店などで発売中。(パナソニック)

 スチーマーと言えば、以前、「25ans」の「関西美容」という特集に、西川ヘレンさん、西川かの子さん母娘が、パナソニックのスチーマーを2台、左右から浴びているというエピソードが載っていてビックリした。関西美容セレブはさすがにやることが違う。

 確かに、スチーマーを左右からタップリ浴びて、シートマスクをしながら、フレッシュで高濃度の炭酸イオンでお手入れしたら、エステティックサロンに行かずとも同じような効果が期待できる。

「芸能人は、いっつもエステサロンに行ってるんでしょ?」「だからキレイなんでしょ?」とお思いの方は多いと思う。私も以前は、そう信じ、ひねくれていたのだが(苦笑)、聞いてみると「月に1回、行ければいいほう。行けないときもある」という声のほうが多い。

「予約を入れても急な仕事でキャンセルすることが続いて行きづらくなった」とも。

 ならば自宅とメイクさんの元にパナソニックの美容家電を揃えておいたほうが、お手入れもはかどるというワケ。美容家電のW使いが美容セレブの裏技なのだ。

週刊朝日 2016年12月23日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める。

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい