最新鋭は「蚊」型、世界中で熾烈化するドローン戦争

2016/12/09 07:00

 ニューヨーク・タイムズによると、ブッシュ政権下、ドローンによる攻撃数は50回、殺害したテロリストは296人、オバマ政権下では506回、3040人と10倍以上になっている。机上で行われる戦争の闇をリアルに描いた映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」のプロデューサー、ゲド・ドハティが明かすドローンの最前線とは──。

あわせて読みたい

  • 『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』プロデューサー、ジェド・ドハティ氏にインタビュー、敏腕音楽マネージャーと名優を結びつけた人物とは?

    『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』プロデューサー、ジェド・ドハティ氏にインタビュー、敏腕音楽マネージャーと名優を結びつけた人物とは?

    Billboard JAPAN

    12/21

    米国VSイランの緊張続く  同盟国の日本でローンウルフ型テロの危険も

    米国VSイランの緊張続く  同盟国の日本でローンウルフ型テロの危険も

    週刊朝日

    1/11

  • 朝鮮戦争は「マッカーサーが『愚将』だった」から勃発? 専門家が指摘

    朝鮮戦争は「マッカーサーが『愚将』だった」から勃発? 専門家が指摘

    AERA

    3/17

    米イラン衝突回避も「第三次世界大戦」リスクが消えないワケ

    米イラン衝突回避も「第三次世界大戦」リスクが消えないワケ

    週刊朝日

    1/16

  • 「今後10年以上、恥さらしていくことに」 米軍のアフガンでの“醜態”に軍関係者が怒り

    「今後10年以上、恥さらしていくことに」 米軍のアフガンでの“醜態”に軍関係者が怒り

    AERA

    9/9

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す