松山英樹圧勝で“月収3億円”! 丸山茂樹「W杯優勝の可能性は十分ある」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

松山英樹圧勝で“月収3億円”! 丸山茂樹「W杯優勝の可能性は十分ある」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹氏は圧倒的強さを見せる松山英樹選手に、ゴルフ界の希望を見る (※写真はイメージ)

丸山茂樹氏は圧倒的強さを見せる松山英樹選手に、ゴルフ界の希望を見る (※写真はイメージ)

 マルジュニアをやっている中で、女の子の親御さんの方が熱を帯びてるというか、熱心だなあと感じるときがあります。これはやっぱり、国内の女子ツアーは38試合もあるから、「自分の娘もプロになって大活躍できるんじゃないか」と夢を見やすいってのはあるんじゃないですかね。チャンスが多いだけに。

 11月24日にはいよいよ男子ゴルフの国・地域別対抗戦「ISPSハンダ ゴルフワールドカップ」(オーストラリア・キングストン・ヒースGC)が開幕します。英樹と石川遼(25)のコンビには、ぜひ優勝を持ち帰ってほしいし、可能性は十分にあると思ってます。

 英樹はもちろん調子いいですし、遼だってそんなに悪くない。一時ね、遼がPGAツアーで調子悪かったときは「もうアメリカでは厳しいかな」という気がしましたけどね。ここ最近はけがの功名じゃないですけど、腰を痛めて休んだのがいい方向に向いたのかもしれない。お互いの状態がいいので、かみ合えば十分にチャンスなのかなという気がしますね。しかも遼は大舞台に燃えるタイプですし、英樹という力強いパートナーがいるので、いいテンションでゴルフができるんじゃないかと思います。

 僕もゴルフネットワークの放送で話をさせてもらいながら、応援しようと思ってます。

週刊朝日 2016年12月2日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい