京都在住の写真家が厳選! 京都・奈良の紅葉スポット11選 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

京都在住の写真家が厳選! 京都・奈良の紅葉スポット11選

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
南禅寺/三門の拝観開始後すぐに上がれば、写真のように人の少ない参道を覆う紅葉が楽しめる。拝観自由の境内を早朝に散歩するのもおすすめで、水路閣周辺も見どころ。塔頭の天授庵も、昼夜ともに美しい(c)星野佑佳

南禅寺/三門の拝観開始後すぐに上がれば、写真のように人の少ない参道を覆う紅葉が楽しめる。拝観自由の境内を早朝に散歩するのもおすすめで、水路閣周辺も見どころ。塔頭の天授庵も、昼夜ともに美しい(c)星野佑佳

■北野天満宮
京都市上京区馬喰町/拝観時間:もみじ苑12月4日まで 9:00~16:00(11月12日~12月4日のライトアップ期間中は~20:00)/拝観料(大人):700円/例年の見頃:11月下旬~12月初旬/おすすめの時間帯:ライトアップ開始後すぐ

もみじ苑の階段を下りた御土居の赤い橋あたりが一番の見どころ。昨年から今年にかけて、もみじ苑から本殿を眺められる展望台や、神社境内(もみじ苑の外、無料エリア)の御手洗川などが新しくでき、以前とはひと味違う風景を楽しめる

■厭離庵(えんりあん)
京都市右京区嵯峨二尊院門前善光寺山町2/拝観時間:9:00~16:00*12月7日まで限定公開/拝観料(大人):500円/例年の見頃:12月初旬/おすすめの時間帯:何時でも

京都の紅葉のなかでもひときわ赤が深いと言われる散紅葉の名所。葉が枝に残り地面の苔が見える時期もよいが、一面に紅葉が敷き詰められる頃にぜひ訪れたい。雨の日、雨上がりは特に映える。庵に向かう細い路地も素敵

■哲学の道
京都市左京区 熊野若王子神社~銀閣寺あたり/例年の見頃:11月中~下旬/おすすめの時間帯:夕方

桜紅葉にはじまり楓の落葉まで、長い期間楽しめるエリア。夕方、西日が差して紅葉の赤みが増す時間帯が最も美しいが、人出が多いので、早朝もおすすめ。朝夕には、若王子神社近くの喫茶店の跡地に猫がいることも多く、ひそかな人気スポットになっている

<奈良>
■奈良公園
奈良市雑司町469/例年の見頃:11月中~下旬/おすすめの時間帯:早朝

銀杏の黄色と楓の赤、常緑樹の緑のコントラストに加え、大仏池への映り込みも鮮やか。池周辺には銀杏の葉が敷き詰められたようになるエリアも。鹿と紅葉を一緒に撮るには、人が少なく、鹿が草を食べはじめる早朝に訪れよう

■行者還(ぎょうじゃがえり)周辺
奈良県天川村、上北山村/例年の見頃:10月下旬~11月初旬/おすすめの時間帯:午前11時頃

世界遺産・大峯奥駈道の一部で、龍が昇るかのような尾根の紅葉と黄葉とが絶景。行者還林道は幅も狭く、紅葉時期は対向車も多いためあまりゆっくり観賞できないが、みたらい渓谷、天川村など周辺の名所と併せて楽しみたい

■吉野山
奈良県吉野町吉野山/例年の見頃:11月中~下旬/おすすめの時間帯:何時でも

おすすめはロープウェー乗り場と吉野山観光駐車場との間にある展望所から眺める「七曲り」。小雨の日や雨上がりは、霧が湧いて、より幻想的に。中千本からの遊歩道も紅葉が美しいので、ぜひ散策してほしい

*特に記載のない場合、拝観や見学は自由・無料

週刊朝日 2016年11月18日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい