視力1.5で体調不良!? 疲れ目の原因は“見えすぎ”にあった

健康

2016/11/01 07:00

 視力1.5──。近視の人なら一度は憧れる、“よく見える目”。だが、この誤解がもとで思わぬ心身の不調をもたらすことがある。現代人の生活環境にそぐわない「見えすぎる」状態でパソコンに向かうと、イライラしたり、肩がこったりすることも。こうした不調は、眼鏡やコンタクトレンズを変えるだけで治るかもしれない。

あわせて読みたい

  • 「目の疲れ」で頭痛や肩こり、実はこじらせるとやっかい うつ病症状が出て仕事をやめた患者も

    「目の疲れ」で頭痛や肩こり、実はこじらせるとやっかい うつ病症状が出て仕事をやめた患者も

    dot.

    4/11

    「見えた気になっているだけ」プロに聞く失敗しない老眼鏡作り

    「見えた気になっているだけ」プロに聞く失敗しない老眼鏡作り

    週刊朝日

    12/6

  • 眼精疲労の意外な原因は「合っていないメガネ」? 医師が警鐘

    眼精疲労の意外な原因は「合っていないメガネ」? 医師が警鐘

    週刊朝日

    12/22

    「メガネは一生モノ」は間違い 10年で3回変えるべき理由

    「メガネは一生モノ」は間違い 10年で3回変えるべき理由

    週刊朝日

    10/2

  • メガネで頭痛や肩こりが治る!? 50代記者も実践「失敗しない老眼鏡の作り方」

    メガネで頭痛や肩こりが治る!? 50代記者も実践「失敗しない老眼鏡の作り方」

    dot.

    4/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す