「宮内庁御用達」が“消える”日 その理由とは?

2016/10/25 07:00

「宮内庁御用達」の商品を見かける機会は少なくない。高品質や社会的な信用の大きさを保証され、さぞ安泰と思いきや、デフレが続くこの国で人々が求めるのは安さであり、若い世代を中心に、御用達の認知度は低下している。伝統や技へのこだわりが込められた名品は消えゆくのだろうか──。

あわせて読みたい

  • 取引なくても名乗れる…「宮内庁御用達」は“看板”に偽りあり!?

    取引なくても名乗れる…「宮内庁御用達」は“看板”に偽りあり!?

    dot.

    8/3

    これぞロイヤルブランド! 自宅で味わう「宮内庁御用達」12選

    これぞロイヤルブランド! 自宅で味わう「宮内庁御用達」12選

    週刊朝日

    10/25

  • 宮内庁御用達店の「お守り」アクセサリー…気品ある銀のホイッスル

    宮内庁御用達店の「お守り」アクセサリー…気品ある銀のホイッスル

    週刊朝日

    8/27

    大人の余裕の象徴…懐中時計の魅力とは

    大人の余裕の象徴…懐中時計の魅力とは

    週刊朝日

    5/6

  • 取り寄せ可能!宮内庁御用達を自宅で味わう

    取り寄せ可能!宮内庁御用達を自宅で味わう

    10/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す