石原さとみ「看護師」発言でバッシング 評論家「たたかれすぎ」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石原さとみ「看護師」発言でバッシング 評論家「たたかれすぎ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日

「誤解を招く表現だったがたたかれすぎ」?

「誤解を招く表現だったがたたかれすぎ」?

「子育て後やOLからナースになった人もいる。“40代の新卒”とか、現場の年齢層は幅広いですよ」

 芸能界では石井苗子(現参議院議員)の例がある。妹のケアのため、女優を経て43歳で聖路加看護大学に合格し、その後東京大学大学院進学(08年に保健学博士号取得)、ヘルスケアカウンセラーなどの資格も取り社会的に広く活動中だ。

「へたな医学部より入試が難しい看護大もあるが、本気なら諦めないで」とエールを送る医師もいる。

 一言が騒ぎになるのも、大女優の証し。でも実際に石原がナースになったら病院に行列ができそう!?

週刊朝日 2016年10月28日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい