歴史に残るアマV! 丸山茂樹「プロは普段の試合のセッティングを見直して」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

歴史に残るアマV! 丸山茂樹「プロは普段の試合のセッティングを見直して」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#丸山茂樹
畑岡さん(中央)と両親。3人とも、いい笑顔ですね! (c)朝日新聞社

畑岡さん(中央)と両親。3人とも、いい笑顔ですね! (c)朝日新聞社

 畑岡さんも、3日目にトップに立った長野未祈(みのり)さん(千葉・麗沢高1年)も中嶋常幸さんの「ヒルズゴルフトミーアカデミー」に参加してる選手です。中嶋さんがどういう形で指導していらっしゃるのかは知りませんけど、僕はアカデミーをつくって指導ってのはしないかな。そんなにたくさんの子は教えられないし、しっかり継続的に見てあげないといけない。選手と僕のスケジュールをすりあわせるのも、かなり難しいでしょうし。

 畑岡さんは優勝コメントで、今後の目標について「全米女子オープン優勝と、東京オリンピックの金メダル」と語っています。東京オリンピックが出てきたのは、リオに関わらせてもらった者として、非常にうれしかったですよ。

 男子ツアーでは「トップ杯東海クラシック」(9月29日~10月2日、愛知・三好CC西)で片岡大育(だいすけ)(27)が逆転優勝しました。ここ最近は安定して上位に入ってたんで、そろそろツアー2勝目がくるかなと思ってました。今回は最終日のフロント9できちんとスコアをつくれて、バック9もしっかりとしたゴルフができましたね。

 海外志向の強い大育ですけど、飛距離が出る選手じゃないので、セカンド以降の技術を確固たるものにしてからじゃないと海外では通用しないことも多い。じっくりこうやって日本で力を蓄えて、自分と相談して挑戦の時期を決めればいいと思いますね。

週刊朝日 2016年10月21日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい