ゲス川谷活動自粛がベッキーに追い風? バッサリ切った髪のイイ話 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゲス川谷活動自粛がベッキーに追い風? バッサリ切った髪のイイ話

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
髪をバッサリ切る前のベッキー (c)朝日新聞社

髪をバッサリ切る前のベッキー (c)朝日新聞社

 決して話題性ばかりを狙ったのではないだろう。そこにはベッキー本来のまじめさや誠意が見て取れるという声も少なくない。

 芸能リポーターの石川敏男さんはこう話す。

「騒動は本人の身から出たさびだけど、5月に出演した『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)以来、地上波レギュラー出演はまだ。TBSがオファーし続ければ流れも変わったのに、プロデューサーも男気がない。だから本人はイメージ超えに相当努力をしたはず」

 切った毛も重ねた経験も、未来へとつながっていけば──。

 10月1日。ベッキーがFMラジオの新番組「ミッドナイト・ダイバーシティー~正気のSaturday Night~」に出演して久々に生の声を届けた。くしくも元のお相手は入れ替わるように活動自粛。ベッキーの実りの秋は、もうそこまで来ている!?

週刊朝日  2016年10月21日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい