ヨーロッパ公演を前に春風亭一之輔を襲った“ヤバいこと” (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ヨーロッパ公演を前に春風亭一之輔を襲った“ヤバいこと”

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

筆者は8月4日に無事帰国しました(※イメージ)

筆者は8月4日に無事帰国しました(※イメージ)

 明日は平日じゃないか。電車に乗る時間帯はラッシュアワーだな。デカいスーツケース持って、どうしよう……いい迷惑だな。またまた気が重い。

 ここのところ知人からの『いってらっしゃいメール』が頻繁に届く。曰く、

「ヨーロッパはテロ大丈夫でしょうか? 気をつけて!」

 などなど。どう気をつけたらよいのか、思案してしまう。行かないのが一番よいのだが、そうはいくまい。なかには、

「ヨーロッパ、ヤバいっすね!」

 とだけの後輩からのメール。喜んでんじゃないか?

「またお会い出来ますよーに(笑)」

 だと……。ふざけやがって。

「人の集まるところには行かないほうがよいですよ」というアドバイスも頂いたが、落語をやりにいくので、誰もいないところでやるわけにはいかない。

 まもなく仙台に着く。私のはいてるジーパンがどうも生乾きで異臭を放っているようだ。隣のお姉さんが鼻をひくつかせている。いま、海外よりそのコトが気になりつつある。やっばいなぁ……。(編集部注・筆者は8月4日に無事帰国しました)

週刊朝日  2016年8月26日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。この連載をまとめた最新エッセイ集『まくらが来りて笛を吹く』が、絶賛発売中

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい