室井佑月「自分らに逆らう人は、悪だってか」

しがみつく女

室井佑月

2016/08/01 07:00

 グズグズしている暇はもうありませんよ。12日付の信濃毎日新聞の教育現場に関する記事によると、

〈自民党がホームページで「政治的中立を逸脱するような不適切な事例」の報告を広く求める調査を始めた。書式を設定し、「いつ、どこで、だれが、何を、どのように」発言したかを書き込んで、インターネットで投稿できるようにした。中立性逸脱の事例として当初、「子供たちを戦場に送るな」との主張を挙げた〉という。

 ひゃ~、たまげるぅ。

「子供たちを戦場に送るな」っていったら密告される世の中になっちゃった。

 このホームページは「子供たちを戦場に送れと言えば中立なのか」などの批判が相次いだ。「18日で調査終了」と、今は閉鎖されたみたいだが。

 政治的公平性を欠く放送をした放送局は電波を停めるっていっちゃったり、マスコミを懲らしめるといったり。自分らに逆らう人は、悪だってか。もうなんでもアリって感じ。

週刊朝日 2016年8月5日号

室井佑月

室井佑月

室井佑月(むろい・ゆづき)/作家。1970年、青森県生まれ。「小説新潮」誌の「読者による性の小説」に入選し作家デビュー。テレビ・コメンテーターとしても活躍。「しがみつく女」をまとめた「この国は、変われないの?」(新日本出版社)が発売中

このコラムニストの記事をすべて見る
1 2

あわせて読みたい

  • 室井佑月 民進党の議員たちに「人間として尊敬できない」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月 民進党の議員たちに「人間として尊敬できない」

    週刊朝日

    11/11

    授業で戦争否定したら「偏向教師」? 自民「密告サイト」の狙い

    授業で戦争否定したら「偏向教師」? 自民「密告サイト」の狙い

    AERA

    8/21

  • 共産・志位和夫委員長が語る野党共闘 「民進党から呼びかけて」

    共産・志位和夫委員長が語る野党共闘 「民進党から呼びかけて」

    AERA

    9/13

    まるで“恐怖政治” 自民党が密告サイトを開設

    まるで“恐怖政治” 自民党が密告サイトを開設

    週刊朝日

    7/22

  • 立憲・枝野代表、実は「改憲」派 “排除”した過去も…

    立憲・枝野代表、実は「改憲」派 “排除”した過去も…

    週刊朝日

    11/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す