リオ五輪のゴルフ復活は失敗? 丸山茂樹が松山英樹の辞退に「仕方ない」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

リオ五輪のゴルフ復活は失敗? 丸山茂樹が松山英樹の辞退に「仕方ない」

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

リオ五輪のゴルフ復活は失敗?(※イメージ)

リオ五輪のゴルフ復活は失敗?(※イメージ)

 それでもロリー・マキロイ(27)たちが辞退して出場できそうなアイルランドのパドレイグ・ハリントン(44)のように、「とても光栄だ」と受け止める人もいる。日本でも「出たい」と言ってくれてる選手もいますから、7月19日の選手発表を経て、リオで盛り上げてきますよ!

 なにしろ、リオと東京の2大会でまたゴルフがオリンピックから消えてしまわないようにしないといけないですよね。

 僕の今シーズンのツアー初戦となった「長嶋茂雄招待セガサミーカップゴルフトーナメント」(6月30日~7月3日、北海道・ザ・ノースカントリーGC)は72、77で予選落ちでした。近年ずっと苦労してきたティーショットが非常によかったんですけど、パッティングのミスがあまりにも多くて。入らないから、アプローチにまで響いてきてしまって。セガサミーさんにはお世話になってますから、いつも4日間しっかりプレーしたいと思ってるんですけどね。またケガと向き合いながら、頑張っていきます。

 この試合の途中で、アメリカの歴史あるジュニアの大会で優勝した息子の奨王(ショーン・16)が北海道に遊びに来ました。7月5日には小樽のゴルフ場で一緒にラウンドしました。コースマネジメントの面で成長を感じました。今後も高い目標に向かって、一歩ずつ前進していってほしいですね。

週刊朝日  2016年7月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい