10代の頃とスリーサイズが変わらない! 由実かおるの食生活をのぞき見 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

10代の頃とスリーサイズが変わらない! 由実かおるの食生活をのぞき見

このエントリーをはてなブックマークに追加

手前/板前心の角煮と肉じゃが1320円。3日間煮込んだ角煮は、由美さんにとっての定番料理。中/九条葱のきんぴら風840円。九条葱は京都の契約農家から直送。奥/季節の野菜と鯛の白子の炊き合わせ1000円。食材の仕入れ状況で内容は変更する。税抜き裏路地板前心 吾東京都新宿区神楽坂2―9 アルファタウン神楽坂B1営業時間/昼(月~土)11:00~14:00L.O.、夜(月~金)18:00~22:30L.O.(土祝は21:30L.O.)定休日 日曜(月曜が祝日の場合、日曜に営業、月曜が休み)(撮影/写真部・東川哲也)

手前/板前心の角煮と肉じゃが1320円。3日間煮込んだ角煮は、由美さんにとっての定番料理。中/九条葱のきんぴら風840円。九条葱は京都の契約農家から直送。奥/季節の野菜と鯛の白子の炊き合わせ1000円。食材の仕入れ状況で内容は変更する。税抜き
裏路地板前心 吾
東京都新宿区神楽坂2―9 アルファタウン神楽坂B1
営業時間/昼(月~土)11:00~14:00L.O.、夜(月~金)18:00~22:30L.O.(土祝は21:30L.O.)
定休日 日曜(月曜が祝日の場合、日曜に営業、月曜が休み)(撮影/写真部・東川哲也)

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回、俳優の由実かおるさんが選んだのは「裏路地板前心 吾の角煮と肉じゃが」だ。

*  *  *
 私は食べることが大好き。体が喜ぶものを、好きなだけいただいてます。カロリー計算はしたことがないんですけど、結果的にバランスの良い食事を適量摂(と)っているんでしょうね。10代の頃とスリーサイズは変わらず、半世紀前の(笑)ジーパンを今でもはけます。

 体が喜ぶといえば、「吾」の料理。4年前に神楽坂を散策していた時、泉鏡花・北原白秋旧居跡のそばで見つけました。どんな店か中を覗いたら、カウンター越しに話すお客さんと大将の雰囲気がよさそうだったので、入ってみたんです。

 素材がいいうえ、手間暇をかけて作っているのがよくわかるものばかり。「こういうのを食べたい」とお願いするとその通りのものを作ってくれますし、優しい味で、母が愛情込めて作ってくれたおかずと重なり、どんどん食べてしまいます。

 この店の料理は、「最後の晩餐」には向かないでしょう。ここで食事をするたびに、明日も頑張ろうと前向きな気持ちがわいてくるんですもの(笑)。

東京都新宿区神楽坂2-9 アルファタウン神楽坂B1/営業時間:昼(月~土)11:30~14:00(L.O.)、夜(月~金)18:00~22:30(L.O.)(土祝は21:30[L.O.])/定休日:日(月が祝日の場合、日に営業、月が休み)

週刊朝日 2016年7月8日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい