女性警官役で人気の高島礼子 夫の薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

女性警官役で人気の高島礼子 夫の薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#麻薬
夫の高知東生が逮捕された場所が、妻が薬物乱用撲滅キャンペーンに参加した横浜市という皮肉 (c)朝日新聞社

夫の高知東生が逮捕された場所が、妻が薬物乱用撲滅キャンペーンに参加した横浜市という皮肉 (c)朝日新聞社

「私には考えられないお芝居をするし、話もうまい。人に伝えるのがうまいので、いい形で表現できる仕事に就いてほしいですね」

 突然の逮捕当日、高島は京都で、警察官を演じる主演ドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系、7月21日スタート)の撮影に臨んでいた。関係者によると、逮捕を知りショックを受けているようだったというが、今後、高島にどんな影響が及ぶのか。

「本人ではなく、夫の不祥事で即降板は考えにくく、撮影スケジュール的に代役を立てるのも難しい。ただ、昨今は視聴者からの抗議がテレビ局やスポンサーにまで及ぶほどの“炎上社会”ですからね。好感度の高い高島さんとはいえ、対応を誤ると“お蔵入り”の可能性もあります」(芸能評論家の三杉武氏)

 ドラマ「ハンチョウ」や「エンジェル・ハート」など警官役の妻を見て、心が痛むことはなかったのか。

週刊朝日 2016年7月8日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

あわせて読みたい あわせて読みたい