ヤバイ妻も文句ナシ! お中元に最適な“セレブの素麺” (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ヤバイ妻も文句ナシ! お中元に最適な“セレブの素麺”

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
播磨喜水(姫路店:兵庫県姫路市綿町76)。写真は白黒赤の3種を詰めた「ギフトボックスセットG」(税込み4536円)。白が一番の売れ筋という

播磨喜水(姫路店:兵庫県姫路市綿町76)。写真は白黒赤の3種を詰めた「ギフトボックスセットG」(税込み4536円)。白が一番の売れ筋という

最高級の小麦と赤穂の塩で作る手延べ麺。太さが通常の1.5倍ある

最高級の小麦と赤穂の塩で作る手延べ麺。太さが通常の1.5倍ある

 これを「お取り寄せしている」と関西のテレビ番組で紹介したのは、女優のとよた真帆。料理上手で知られ、先日ベッキーが復帰した際の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)をはじめ、バラエティー番組に“料理要員”として呼ばれることが多い女優の秋野暢子も愛用者。

 元パリコレモデルで米国人とセレブ婚をしたアンミカも絶賛し、ブログにアップしている。

 茹でて、氷を張った鉢で冷やし、麺つゆでいただくというシンプルな食べ方ももちろんおいしそうだが、季節の食材やオリーブオイルと和えてカッペリーニのように食しても美味。もちろん、にゅうめんにしてもいい。

 セレブな奥様誌の「家庭画報」で、食空間プロデューサーの山本侑貴子先生が「おもてなし料理」として利用・紹介したことで、さらにセレブたちに広まった。

 パッケージといい、ロゴといい、品質や味といい、これなら“ヤバイ妻”も文句ナシだ。

週刊朝日  2016年7月1日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める。

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい