ベッキー本格復帰 空騒ぎの舞台裏 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ベッキー本格復帰 空騒ぎの舞台裏

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#不倫
芸能界の不倫を巡り、視聴者も敏感に…(※イメージ)

芸能界の不倫を巡り、視聴者も敏感に…(※イメージ)

 6月10日午後。音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」(BSスカパー!、火曜21時~)に復帰するベッキー(32)が、収録前にスカパー東京メディアセンターで約100人の報道陣に“決意”の挨拶をした。

「今日からお仕事をまたスタートさせていただくことになりました。ゼロから頑張りたいと思っています」

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)との不倫騒動で芸能活動を休んでいたベッキー。先月、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演したが、報道陣の前に立つのは1月6日のウソ釈明会見以来、約5カ月ぶり。

──休業中はどう過ごした?
反省を前提にですが、読書とか、料理の勉強とか。

──恋をしていた当時の自分に声をかけるとしたら?
人の気持ちを考えながら正しい道を歩みなさいと。

──今後はどんな恋愛を?
人を傷つけない恋愛をしたい。約束いたします。

 質問は川谷のことにも及んだ。

──川谷さんを忘れるのに泣いた時期があったか?
わりと……ありました。

「もっとぶっちゃけてもよかった。すっきりしないな」

 会見後、一部の報道陣から、不満げな声が上がった。

 ベッキーに質問したテレビ局のある女性リポーターは、こんな感想を漏らした。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい