美しき梅雨を堪能 目で味わう“あじさい和スイーツ”

 6月に美しく咲き誇るあじさい。花を愛でながら、この時期限定のかわいらしい“あじさい和スイーツ”を楽しんでみては。

【美しい“あじさい和スイーツ”を写真特集で】

■季節上生「紫陽花」
梅雨の晴れ間に、色彩鮮やかに咲き誇るあじさいをイメージ。ほどよい甘みのつぶあんに薄紫色のきんとんと、白練り切りあんが施され、しっとりとした口当たりの一品。1個389円。店舗でのみ販売で、なくなり次第終了。
榮太樓總本鋪

■和三盆製「紫陽花」
四国の阿波・讃岐でとれる純日本砂糖「和三盆」を用いて、あじさいの花を繊細に表現した干菓子。品のよい優しい甘さが口にふわりと広がり、すっと溶けていく。13個入り、810円。6月末まで。
七條甘春堂/オンラインショップhttp://7jyo-kansyundo.shop-pro.jp

■金平糖の「紫陽花」
金平糖でできた手のひらサイズの“あじさいの花”。色は、濃い紫、紫、水色、黄色、ピンクの5種あり、梅雨の時期のディスプレーや結婚式のプチギフトとしても重宝する。1個270円。6月末まで。電話で取り寄せ可能。
庵昇堂

■京・季のこよみ「あじさい」
季節の干菓子を小箱に入れた「季のこよみ」。寒天と砂糖からつくられた色とりどりのこはく・すりこはくは、宝石のような美しさで、食べると外はシャリッと硬く、中はぷるぷると軟らかい。13個入り、864円。6月下旬まで。
鶴屋吉信/オンラインショップhttp://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/

続きを読む

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック