玉木宏「ようやく上書きできる」…「のだめ」千秋さまから新次郎さんへ? (2/4) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

玉木宏「ようやく上書きできる」…「のだめ」千秋さまから新次郎さんへ?

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#ドラマ
俳優玉木宏たまき・ひろし/1980年、愛知県生まれ。映画「ウォーターボーイズ」(2001年)で注目を集め、テレビドラマ「のだめカンタービレ」(06年)で人気を不動のものとする。映画「真夏のオリオン」(09年)、「大奥」(10年)、「聯合艦隊司令長官 山本五十六」(11年)、「幕末高校生」(14年)、ドラマ「きょうは会社休みます。」(14年)、「残念な夫。」(15年)、NHK連続テレビ小説「あさが来た」(15~16年)など出演作多数。映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」は6月4日から全国公開予定(撮影/写真部・堀内慶太郎、ヘア&メイク/渡部幸也[ELLA]、スタイリング/上野健太郎)

俳優玉木宏
たまき・ひろし/1980年、愛知県生まれ。映画「ウォーターボーイズ」(2001年)で注目を集め、テレビドラマ「のだめカンタービレ」(06年)で人気を不動のものとする。映画「真夏のオリオン」(09年)、「大奥」(10年)、「聯合艦隊司令長官 山本五十六」(11年)、「幕末高校生」(14年)、ドラマ「きょうは会社休みます。」(14年)、「残念な夫。」(15年)、NHK連続テレビ小説「あさが来た」(15~16年)など出演作多数。映画「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」は6月4日から全国公開予定(撮影/写真部・堀内慶太郎、ヘア&メイク/渡部幸也[ELLA]、スタイリング/上野健太郎)

林:撮影現場にもいらっしゃったんですか。

玉木:はい。クランクインの前にもお食事を一緒にしました。最初は御手洗のキャラクターをつくるのに苦労しました。感情の起伏がない人なので、淡々とした感じを出すために余計な身ぶり手ぶりは一切排除したんです。それは実際の僕とはかけ離れているので、ちょっと窮屈でしたね。そのせいか、芝居をやり切った感がないんですよ(笑)。新次郎みたいな人だとあるんですが。

林:なるほど。でも作品になってみると、それがまた魅力的なんですよね。調和がとれているというか。

玉木:御手洗の場合は周りの人たちが彼に翻弄されることで、キャラクターが成立するんですね。作品のなかで自分の役がどう存在するべきか、それはいつも考えています。

林:私、脳科学者っていうと茂木健一郎さんしか思い浮かばないんですけど、茂木さんのことを頭の片隅に入れたり?

玉木:それはしませんでしたね(笑)。脳科学のことをインターネットで調べたりはしましたけど。自分が理解していないと、セリフにも説得力が出ませんから。

林:大学の講義の場面とか、すごく説得力がありましたよ。原作も読まれたり?


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい