中居正広に助けられた ベッキー奇跡のテレビ復帰 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

中居正広に助けられた ベッキー奇跡のテレビ復帰

このエントリーをはてなブックマークに追加
「(川谷を)好きでした」と吐露し、番組で泣いたベッキー (c)朝日新聞社

「(川谷を)好きでした」と吐露し、番組で泣いたベッキー (c)朝日新聞社

「来週、直接奥様に謝罪をさせてもらうことになりました。“男性”とは縁を切ったつもり……」

 5月13日、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん・27)との不倫騒動で1月から休業していたベッキー(32)が、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に出演。冒頭で涙ながらに語った。収録は4月30日。番組内では冒頭の発言に続き、「(収録の)2日後に川谷の妻と会い謝罪した」とテロップが流れ、農業企画をはさんで番組後半に約18分、中居を相手に顛末を釈明した。

──何がつらかった?

 奥様を深く傷つけたことや、お仕事関係者や応援してくださった方を傷つけてしまったこと……。

──会見に嘘はあった?

 嘘はありました。

──おつきあいはしてた?

 そうです。気持ちが通った時点で不倫だと思う。

 瞠目されたのは、中居が聞いた、あの件だ。

──LINEが出たでしょ。

 はい。会見の前夜なのに「ありがとう文春」と……。

<センテンススプリング、本当だった><認めたー>

 ネットでは放送と同時進行で視聴者がつぶやき、放送終了時には「ベッキー」を含む投稿は20万件近くに。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい