ミス・ユニバース日本代表・宮本エリアナ “京浜急行で移動”21歳ハーフ美女の素顔 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミス・ユニバース日本代表・宮本エリアナ “京浜急行で移動”21歳ハーフ美女の素顔

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
趣味は大型二輪に乗ること(※イメージ)

趣味は大型二輪に乗ること(※イメージ)

 2015年のミス・ユニバース日本代表(世界大会6位)で、異色のハーフタレントとして注目される宮本エリアナさん(21)。

 故郷長崎へ向かう途中の羽田空港のオープンカフェで取材した。

 173センチの長身で、人混みでは目立つが「京浜急行に乗ってきました。人目は気にしませーん」と笑う。

 米国人の父と日本人の母を持つエキゾチックな美人だが、ミス・ユニバース・ジャパンの事務局には「島国日本がハーフ選出?」というような問い合わせが海外からも届いたのだとか。

 宮本さんは毅然と言う。

「国籍も育ったのも日本なので自信を持って挑みました。幼いころにいじめられたり、同じような背景の友達が自殺したりつらいこともあった。だからこそ周囲の思い込みや偏見を変えたいんです」

 この3月に1年間のミス・ユニバースの任期を終えて、テレビ出演も増えた。日本代表出身枠の先輩には知花くららさんなどがいて、“硬派なイメージ”があるが、宮本さんはそのイメージも打破する勢いがある。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい