ブルーライト成分7割ダウン 夜の読書に最適なタスクライト

 贈り物として、自分自身を“大人”として演出するものとして、知っておきたい“粋”な一品。今回は、YAMAGIWAの「Rebio(レビオ)ブラック」を紹介する。

*  *  *
 かつて作家やデザイナーら、長時間「見る」作業をする人に愛された白熱電球のタスクライトがあった。1987年発売の「バイオライト」。その上質な光をLED光源で再現したのが、YAMAGIWA「レビオ」だ。

 追求したのは、文字の読みやすさ。紫色LEDを使い、紙が白く感じられる光源を開発。文字色と背景のコントラストが大きくなるから、一文字一文字がくっきりと見える。

 目の疲れの原因となり、体内時計を狂わせ睡眠を妨げるブルーライト成分を約70%低減した。書斎やベッドサイドに置き、読書の友にどうぞ。

■本商品は朝日新聞社の通信販売「朝日新聞SHOP」でもご注文いただけます。
フリーダイヤル 0120-013-193(年末年始をのぞく毎日9:00~19:00)

週刊朝日  2015年4月1日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック